代表挨拶

代表の画像

株式会社湯治は日本の伝統文化である「湯治」をテーマに観光と健康の業界促進を目指すサービスを現場で働く皆様とともに開発、提供しております。

2020年に控えた東京オリンピックを始めとするインバウンドの促進が各地で加速する中、日本の魅力の一つである温泉地の課題は、現場における言語や文化への対応、 スムーズな決済システムなど受け入れ態勢の強化と普及が必要不可欠です。

さらに、一過性のことと捉えず2020年以降の在り方も想像していかねばなりません。また、日本政府が提唱する日本再興戦略を始めとして、 厚生労働省における働き方改革など、ストレスや健康に関する改善の要求が強まる中、働き方や休み方が問われ、 人々の心と身の健康を保つことは自治体や企業へのその責任が追求される時代になりました。

方々様々な課題が山積する中、観光と健康の双方の課題を解決する切り口がまさに「湯治」であることを確信し、 温泉地へ足を運ぶきっかけを日本の古き良き伝統文化から改めて創出し、 地域と事業に活力を取り戻すと同時に利用者の心と身体にも元気が宿るよう一意専心事業活動を行っております。

会社概要

会社名
株式会社 湯治
本社
宮城県大崎市古川穂波四丁目16-25
代表取締役CEO
村上 仁志
取締役CTO
大久 僚一
取締役CFO
草刈 宏明
監査役
宮本 龍次
設立
2016年8月8日
資本金
279万円(2018年5月末現在)
事業内容
- 湯治に関する広報、宣伝事業
- 湯治場利用客の紹介、仲介事業
- 温泉経営に関するコンサルティング事業
- ウェブサイト及びウェブコンテンツの企画、制作、運営及び管理
- EC(電子商取引)サイトの企画、制作、運営及び管理
- 旅行業法に基づく旅行業及び旅行代理店業
- 生命保険の募集に関する業務及び損害保険代理業
- 観光に関する情報提供サービス及びツアーの企画、制作、運営及び管理
- 航空機等チケットの販売及び販売受託業務
- 国内外観光者の集客に関するコンサルティング業務
- 商業、観光サービス業の活性化支援に関する調査、研究、計画受託業務
- 温泉熱の利用研究及び開発
- 上記に附帯する一切の事業
ページの上に戻る